みみなし学級の活動日記
mimigaku.exblog.jp

私たちは奈良の耳成で地域について勉強したり、活動をしています。この日誌で、みなさんも耳成の地域について、何かを感じ取っていただけたら、と思います。
耳成地域学級HPはコチラ
みみなし学級
http://miminashi.iinaa.net

メンバー紹介や
活動報告など
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新賀電飾世弊を医す
みみなし地域学習でお世話をいただく学級長さんのお宅の電飾模様とは知らなかった。
歳歳年年、24号国道を往来(ゆきき)するたびに、「ああ、きれい」の歓声にバスの車内が明るく、クリスマスの足音が近づくを覚える。そうして、年ごとに、ことしの飾りはと大きな期待と夢が走る。加えて、世の疲弊を医やすに足るものを覚える。
今は、その仲川邸のイルミネーションは、まさに、ひろく新賀の華であり、中国の古書、史記にみる「桃李成蹊」の諭しに通うを知る。
新たに春を賀する年は、その干支は庚寅(かのえとら)である。虎は獰猛な獣ではあるが、情愛の深いことで知られる。「虎は千里を行って千里を帰る」という。虎はわが子を思って千里を帰ると同じ意味である。とって置きの金品のことを「虎の子」と言う。(末吉)
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-12-19 11:42