みみなし学級の活動日記
mimigaku.exblog.jp

私たちは奈良の耳成で地域について勉強したり、活動をしています。この日誌で、みなさんも耳成の地域について、何かを感じ取っていただけたら、と思います。
耳成地域学級HPはコチラ
みみなし学級
http://miminashi.iinaa.net

メンバー紹介や
活動報告など
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日常のこと( 26 )
暦法について
年の呼び方には2011年。平成23年。辛卯(かのとう・しんぼう)の年と、今はあまり使わないが皇紀での呼び方もある。
辛卯はあまり日常的には用いないが、年賀状の年号記載に、また、年度暦本には必ず記載されている。「辛卯」は、今年の干支表現である。この干支表現の読み方は、大概、大人も子供も読みづらい品物である。
古来、動物を人間生活と親しい関係で用いる習慣が古く中国にあり、わが国の推古天皇の御世に百済(くだら)からわが国への文化の移入とともに摂取されて、今も暦や方位や時刻を呼ぶのに必要な知識として存在する。
例えば、今年の「辛卯」は十干と十二支を組み合わせて作られた古代中国での序数の知識に基づいて創作された60の周期が年暦として定められ、「甲子」(きのえね)から始まって「発亥」(みずのとい)で終わり、今年の干支は、その28番めに位置している。60の周期を終えるのを以って「還暦」という意味がそこにある。また、高校野球で沸く甲子園球場の「甲子」の名は、球場の竣工落成した年の暦号をもって命名したと聞く。
 さて、この干支の組み合わせ、また、方位と時刻の定めに用いた「子」から始まっての「亥」に至る配分はすべてその基本を中国古代に生まれた序数の理をふまえている。春秋の万物の自然の推移を掌るのに五つの元素があるとされ、この気を「木」「火」「土」「金」「水」と呼ばれ、その五つの気に「甲」と「乙」は木に属し、「丙」と「丁」とが火に属し、「戌」と「己」とが土に属し、「庚」と「辛」とが金に属し、「壬」と「癸」とが水に属して十干が生まれる。そうして、十干を陽(兄)と陰(弟)とに分けて、「甲」を「きのえ」と呼び、「乙」を「きのと」と呼び、十二支と組み合わせて60個の干支が生まれる。
方位は北の位置に十二支の「子」を置いて、右回りに「亥」までを等分に配った。従って「東」は「卯」の位置に、「南」は「午」の位置に、「西」は「酉」の位置になる。
時の刻みは真夜中に「子」を置き、1日を12時(とき)に分けて、更に1時を4刻に分けて定められている。
来年は何の年ですか。壬辰(みずのえたつ・じんしん)の年です。辰(竜・龍)の年です。
(末吉榮三学級生)
[PR]
by miminashigakkyuu | 2011-12-12 14:16 | 日常のこと
縁起物・・・!!??
うちの畑でとれたミロのビーナスならぬ大根のビーナスです。
新年早々、女神?の出現は、何かいいことの兆しかなぁ。何にでもすがりたい心境で、早く世の中に、明るさと活気が戻り、未来に希望が持てるような社会になってほしい、と願うばかりです。そして、このところの厳しい寒さに劣らないくらい寒々している我輩の懐も、ホッコリ温まってくれないかなぁ・・・とちょっぴり虫の良いことも思っているこの頃です。  t&d037.gif
c0159535_17353963.jpg

[PR]
by miminashigakkyuu | 2010-01-06 17:43 | 日常のこと
十市御縣坐神社のだんじり
c0159535_1731916.jpg
c0159535_17295922.jpg 10月10日と11日、十市御縣坐神社の
秋の祭礼が行われました。神社に参拝すると、
本殿に向かって、左側に4台、右側に3台計7台
の「だんじり」が、秋の日差しを浴びながら、
一堂に集まっていました。
精緻な彫刻や提灯、房、幕などで飾られ、
粋を極めた伝統のだんじりが勢ぞろいしたところは
実に圧巻でした。
 だんじりは、この後14:00から16:30の間、
町内巡行で、勇壮に曳きまわしが行われました。
                   t&d
c0159535_17225421.jpg
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-10-11 17:42 | 日常のこと
十六夜月です
c0159535_2322388.jpg
 中秋の名月の翌日は十六夜月
十五夜月よりも50分程遅くのぼってくるため
いざよい(ためらい)月と言われているようです。
天文学的には、明日(旧暦17日)の立待月が
満月だそうです。
写真は。4日22:00に撮りました。
                       t&d
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-10-04 23:23 | 日常のこと
二上山に沈む夕日
 二上山の雄岳と雌岳の間に沈む夕日を
ロケーションの良い場所から撮ろう思いましたが、
天候に恵まれず、シャッターチャンスを逃がしました。                                    結局、9月25日17:37宇治橋(寺川)(左側写真)と
10月4日17:17十市町北部の畦道(右側写真)から撮りました。
とても眩しく、幻想的できれいでした。
 十市町周辺でも、見る方角によって随分と時間差があるものです。
                             t&d
c0159535_2315969.jpg

                        c0159535_22551177.jpg
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-10-04 23:07 | 日常のこと
利右衛門の顕彰碑を訪ねて
 残念、見つけることができませんでした。008.gif
 昨年9月に「地域の歴史を学ぶ」学級活動で、奈良県文化財に指定されている吉川家住宅を見学しました。
 その際、当主の吉川禎一氏から提供して頂いた、吉川家の記録・解説編「甚太郎一代記」の記述に、粟原村(おおばらむら)の兼帯庄屋を拝命した、第6代目当主利右衛門が、亡村寸前の疲弊にあえぐ粟原村を見事に再建したことによって、村人たちが利右衛門の功績を称えて、同村の鎮守社に顕彰碑を建立したとの件(くだり)がありました。
 鎮守社の名称が分からないため調べてみると、粟原には一社だけ「天満神社」がありました。そこで碑を求めて、遅ればせながら桜井市粟原の集落南端に鎮座する天満神社を訪ねました。しかし、境内や周辺には碑らしきものは見つからず、近所の2軒でも聞いてみましたが、碑についても、利右衛門についても判りませんでした。
 年を経ると忘れられてしまうのか、はたまた場所が違ったか・・・残念でした。
 ちなみに天満神社の裏には、国指定史跡の粟原寺跡があります。桜咲く頃は大変きれいだそうです。
                             c0159535_232488.jpgT&H
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-06-29 23:04 | 日常のこと
みみなし学級を知ってから2か月
自治会の回覧板で”みみなし学級”のことを知りました。

探していたサークルに近い内容と知って、すぐ、恐る恐る 電話してみました。
申し込み締め切りまであと1日しかなかった。
しかしどこへ連絡していいのか?
いつも 地区の班長を通じて 公民館へ申し込む講座に、いくつか申し込んだのだけど
受講許可が来ない

また 役員さんを通じて問い合わせていただいたがどれも返事はなかった
私も メモしておけばよかったのだけど 多忙で ついつい忘れてしまって・・・・・ 
ふと思い出した時は、もう遅かった・・・・といったことばかり

この経験を生かし
中身の濃い みみなし学級は 講座を見逃さないよう
しっかり手帳に書き入れて、楽しみにしています

2年間も この学級を知らなかった私は何をしていたのだろうか?

5月30日に最初の会合があり、みみなしの歴史や地域のお祭り、その他のイベント状況を かいま見て
40年間も 本当のみみなしを知らなかった自分が恥ずかしかった。

6月25日には リサイクル館と、し尿処理場(浄化センター)の見学
c0159535_22563879.jpgc0159535_22573534.jpg






リサイクル館へは数回来ている。牛乳パックで、はがきつくり、 ガラス工房では 捨てられた空きびんでアートを作ったり、環境に優しそうな事をしてきたつもり。
しかし まだまだ知らないことがいっぱい。

 これでも推進員として7年間、奈良県下に地球温暖化防止の推進に廻っていた自分が恥ずかしかった。

 みみなし学級で、中身の濃い学習をして、自分を磨きあげたい

次はどんなお話が聞けるのかなぁ?

今から胸をふくらませています。

今年1年間に、どれだけのことを知るのだろうか???・・・・・
今からわくわくしています
                       山野 愛好
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-06-29 15:10 | 日常のこと
みみなし地域学級生になりました
6月25日(木)に橿原リサイクル館と橿原し尿処理場を見学に
行きました。私が想像していたより外観も内部もとてもきれいでした
働いておられる方も小人数でした。2週間に1度のびん、かんの
収集日にはラベル、ふたを、きちんと取ることを心がけようと
思っています。楽しかったし、良い勉強になりました。

 なごみ
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-06-29 15:08 | 日常のこと
新学級生を迎えて
事務局のMYです

21年度のみみなし学級は新たに14名の学級生をお迎えし総勢28人となりました。
6月25日に地域内にあるリサイクル館と浄化センターを見学しました。
浄化センターはさすがに皆さん初めてで喜んでいただきました。
23日からは新学級生がパソコンの講習に参加され、ホームページの
メンバー紹介や活動日記に投稿していただきました。
今年の学級活動が楽しみです。
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-06-29 14:58 | 日常のこと
食と農業
 「食」の安全と、自給率が、大変な問題となっていますが。我が家では農業を始めることになりました。
みみなしの地域にも遊休地がたくさんありますね。「もったいないなあ」と思っているうちに、大型店舗になったり、マンションになったりしていきます。今度ね、子供たちに「昔のこと」を話すときどうなってるでしょうねえ。子供たちは、むかしってどれくらいのスパーンで「昔」をかんじているのでしょう・・・・・学級生 巧
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-03-13 11:45 | 日常のこと