みみなし学級の活動日記
mimigaku.exblog.jp

私たちは奈良の耳成で地域について勉強したり、活動をしています。この日誌で、みなさんも耳成の地域について、何かを感じ取っていただけたら、と思います。
耳成地域学級HPはコチラ
みみなし学級
http://miminashi.iinaa.net

メンバー紹介や
活動報告など
カテゴリ
以前の記事
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日常のこと( 26 )
pasokongakusyuu  よこて
みみなし学級でパソコンの学習をしました。なかなか理解できなくて苦労しました。しっかり復習して少しでも身に着くように頑張りたいです。分からないことは皆さんに助けていただけたらありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします。
          平成21年3月13日    横手
[PR]
by miminashigakkyuu | 2009-03-13 11:37 | 日常のこと
十三夜です
10月11日は,十三夜です。
中国の行事として伝来した十五夜の月見(芋名月)に対し、
十三夜の月見(栗名月)は、日本独特の風習といわれています。
「十三夜の曇り無し」といわれているように、朝方からの雨や日中の
曇り空が夜にはきれいに晴れて、美しいお月さんを見ることが
できました。
十五夜の月見だけでは、「片月見」または「片見月」といわれています。
写真の小さな小さな十三夜のお月さんですが、御覧ください。072.gifc0159535_2152948.jpg  t&d
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-10-11 21:10 | 日常のこと
早速、見ました!
 今日、久しぶりに、CSセンターで、パソコンに触れ、ブログ投稿しました。
 夜、阪神の勝ち試合もじっくり見ました。〔今まで、オリンピック優先でろく
 に見てなかったのです〕
 そうそう、ブログはどうなっているかな?とこのページを開いたら、
 載ってる、のってる!
 皆さんの、お声(?)楽しく、拝見しました。
 これからもお互いに情報交換ができたらいいですね?
 
 プロフィール・・・・・・・・は、以前のまま・・・・・・でした。残念!
 
 今回も、手取り足とりで、お世話くださった、教師、スタッフの皆様どうも、
 どうもありがとうございました。
 皆様お疲れ様でした。  papi

 
 
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-08-26 21:37 | 日常のこと
パソコン教室

耳成地域学級でパソコン講習を受講。
覚えるのは遅く忘れるのは早い年代なので、出来るだけ毎日パソコンに接しようと思います。

仲川 勲
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-08-26 12:32 | 日常のこと
パソコン初体験
今まで難しいとなかなか手がでなかったパソコン初めて教えていただきました。
なかなか面白く夢中になりそうです。    s.n
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-08-26 12:22 | 日常のこと
8月の学級はパソコンの勉強会です
今日26日は葛本町のキヤリアSCで 今年度初めての待ちに待ったパソコン教室が始まりました
私は今まで自己流での勉強でしたので如何しても応用ができません
また、最近は忙しいのとパソコンを新調したので従来の方法で繋がりません
ルーターの問題です
ADSL無線ですが光に変えようか迷っています 早く対応をせなばと思っています。
                                          
                                        仲川 八郎より
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-08-26 12:21 | 日常のこと
パソコン教室

耳成地域学級でパソコン講習を受講。
覚えるのは遅く忘れるのは早い年代なので、出来るだけ毎日パソコンに接しようと思います。

仲川 勲
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-08-26 12:20 | 日常のこと
北京オリンピック
  昨年から中国語を習いだしたので、オリンピック放映で流れる中国語の
 ほんの僅かでも聞き取れるかと、期待しながら、耳を凝らしたのですが、
 なんと99.9%さっぱりわからない!

 字幕表示があると、あ、これだ、これだというのが、ひとつか、ふたつが
 どうにか見つかる程度。
 自分のレベルの低さを確認した次第です。あ~~~あ、がっくり・・・・。

                      papi
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-08-26 12:18 | 日常のこと
耳成地域の懸け橋は「橋」
 h&d 発
 耳成地域は、3Km余四方の範囲を寺川、銭川、米川の3本の河川によって、
c0159535_18324122.jpg

ほぼ、南北に4つの区域に分断されている、という橿原市でも珍しい地域だと思います。
 分断された4つの区域を一つに結び付けるために、文字どおり懸け橋となっているのが、
「橋」といえます。
 そこで、3本の河川に「橋」は幾つくあるのか、調べてみました。
名前が付いている橋や名前が付いていない橋、大小合わせて47基(寺川~11基、
銭川~17基、米川~19基)あります。中には「エンズ橋」や「興仁橋」等の変わった名前の「橋」も
あったので、市役所道路河川課で名前の謂われについて尋ねてみましたが、
「橋」の名前についての資料は無く、「橋」の命名は、地元の自治会等の意見を聞いて
付けているそうです。主に、名所や地名、小字名から付けたものが多いということです。
 もし、「エンズ橋」(銭川)や「興仁橋」(寺川)の名前の謂われを知っている方がいましたら、
是非教えて下さい。

追伸
 耳成地域には、上記3本の河川の他に十市町北部の十市池から田原本町の千代で
かがり川に合流する「十市川」(耳成地域内の橋は、4基)と東竹田町の東部から
太田市町と桜井市大泉との境界を流れる「かがり川」(地域内の橋は、7基)があります。
 
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-05-09 18:48 | 日常のこと
<山彦>リレー投稿「塚」について
以前に寺川堤にある壮大にして大なる二本の落葉高木の名前を問われていた。
日々散歩する堤にあって私自身もかなりの樹齢を持った樹に関心を持っていて、早速に旧村の中村の方にお伺いして以来、この樹に興味を寄せています。この樹の芽生えは美しいと聞きました。確かにこの数日の生きざまは見事でした。
 この度はh&dさんより、これは何の「塚」でしょうの課題が投稿されました。このあたりも私の60分の散歩道でして、早速にお訪ねをしました。私は咄嗟に「祠」と呼びましたが、「塚」との表現の方が正しいと知りました。「塚」とは土を小高く盛ったところ。一里塚。また、土を小高く盛って築いた墓で、石材で作った「塚」は墓のことを言います。
 無縁なお墓ではない。今朝立ち寄りましたところ、当たりが清く掃き澄まされていて、美しいお花が供えられていました。手水鉢があり、お線香立てがあり、墓石は高さ40センチ、横20センチばかりと思います。文字の刻みがありますが読みづらい有様です。
 弔うものか,祈願のものか、持主の方のご記憶にもないようで相当に古い事跡のように思われます。お地蔵さんのように世の中や、人々の安泰安全を守護くださるものとして大切に致したいと思いました。(末吉)
[PR]
by miminashigakkyuu | 2008-04-14 10:06 | 日常のこと